家の家事は効率よく済ませたいけれどどうしたらよいか

やらなくても良い家事を見つけよう

毎日のことで毎日やらなくてはならない家事。

でも、この家事って時間はとられるし細かいことが多くてやってもやってもきりがありませんよね。
面倒くさくなってもっと効率よくできたらいいのにと思うことってありませんか?
効率よく家事を済ませるってどうしたらよいのでしょうか。

最初にやることとやらないことを決めておくことです。
細かい家事を普通の家事と一緒にやっていると時間を取られてなかなか終わらずイライラしてモチベーションも下がります。
時間も過ぎていき焦りも募ります。
その家事は本当に今やらなくてはならないかを見つめ直しましょう。
あとで時間をかけてられるものならば後回しにもできますしね。

ひとつは、便利家電を購入すること。
ここでいう便利家電とは効率というより時短なども入ります。
例えば全自動食洗器もそうですね。
自分の代わりに食器を洗ってくれるのでその間別なことに時間が使えるというものです。
効率を考えるならば代わりにやってくれるという家電類はとても重宝しますし、すごく便利です。

掃除や料理、洗濯などに一工夫すると効率が上がります。
工夫について詳しくご紹介します。

まず、洗濯からです。
なにに時間がかかるかというと洗濯物をベランダに持って行き、干すということです。
つまり、洗濯ものの移動に時間がかかるのです。

掃除についてはそこだけやろうとするから時間がかかるのです。
何かのついでにやってみるとよいでしょう。

料理は、その時に一気にたくさん作っておくこと。
その時に時間がかかってもそれをまとめて作っておけば何度も作るより効率が良いです。

家事をいかに孤立よく時短できるかについて

家事を素早く時短でやるためには最初にやるものとやらないものを決めることです。 家事は一気に全部やらなくてはならないという考え方が間違いなのです。 洗濯物は貯めていても腐りません。 掃除はしなくても早々死にません。 こうやって後回しにできる家事を見つけるのです。 こまめにコツコツやればそれでいいのです。

便利な家電もいっぱいあるから使おう

家事を効率よく時短してやりたいのならばお勧めなのが設備投資です。 今は便利な電化製品が沢山商品としてあります。 電化製品は自分の代わりに家事をやってくれる家事の主力です。 これらをより良くて高性能のものに買い替えれば時短にもなります。 自宅の設備の買い替えをお勧めします。

家事は全然苦ではない

家事に効率的なものを求める人は時間がない、家事が面倒という人が多いと思います。 そういった人に家事が苦でなくできるための考えかたというものをご紹介しています。 家事を嫌なものととらえないでやるためにはどうしたらよいのでしょうか。 また、効率的な家事のやり方もご紹介しています。

▲ TOPへ